成分のイメージ画像栄養素やら成分やら、僕はあまり詳しくないのですが、クラチャイダムサプリのブログを書いている以上、一応調べてみました。

11種類のフラボノイド

クラチャイダムで有名な成分はフラボノイドという種類のポリフェノールで、100gあたり 1,160mg 含有しています。そのフラボノイドの種類を更に調べてみましたが、これが複雑でワケガワカラナイ…。

とりあえずクラチャイダムに含まれる11種類のフラボノイドを箇条書きにしてみました。

  • 5, 7, 3′, 4′-テトラメトキシフラボン
  • 3, 5, 7, 3′, 4′-ペンタメトキシフラボン
  • 5, 7-ジメトキシフラボン
  • 5, 7, 4′-トリメトキシフラボン
  • 3, 5, 7-トリメトキシフラボン
  • 3, 5, 7, 4′-テトラメトキシフラボン
  • 5-ヒドロキシ-3, 7, 3′, 4′-テトラメトキシフラボン
  • 5-ヒドロキシ-7-メトキシフラボン
  • 5-ヒドロキシ-7, 4′-ジメトキシフラボン
  • 5-ヒドロキシ-3, 7-ジメトキシフラボン
  • 5-ヒドロキシ-3, 7, 4′-トリメトキシフラボン

この数字なんなんでしょうね?僕にはわかりませんが、これらの「メトキシフラボン」には、抗酸化作用…つまりアンチエイジング(老化防止)の効果や、癌の予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防に役立つそうです。

完全必須アミノ酸と準必須アミノ酸

完全必須アミノ酸・準必須アミノ酸とは、体内で生成することが困難なアミノ酸のことです。食事だけでも不足しやすい成分なので、サプリでは人気の栄養素と言われているそうです。

以下はクラチャイダム100gに含まれる必須アミノ酸です。

必須アミノ酸

  • トリプトファン…200mg
  • リシン(リジン)…360mg
  • メチオニン…180mg
  • フェニルアラニン…320mg
  • トレオニン(スレオニン)…380mg
  • バリン…430mg
  • ロイシン…690mg
  • イソロイシン…380mg
  • ヒスチジン…115mg
準必須アミノ酸

  • アルギニン…1,480mg
  • アントシアニン…370mg
  • チロシン…470mg
  • グリシン…530mg
  • アラニン…250mg
  • セリン…370mg
  • アスパラギン酸…1,320mg
  • グルタミン酸…950mg
  • プロリン…250mg

特に注目したいのが赤文字で記入してある成分です。

  • アルギニン

アルギニンは不妊治療に使われることもあり、生殖器への血流を増加させる効果があるので男性の生殖機能の改善に期待できます。

  • バリン・ロイシン・イソロイシン

バリン・ロイシン・イソロイシンをまとめてBCAAと呼びます。BCAAは、筋肉やスタミナのもととなる成分で、滋養強壮の効果もあります。

  • トリプトファン

トリプトファンは、男性ホルモンの自己分泌を促し、勃起力を引き上げます。

  • アスパラギン酸

アスパラギン酸は、興奮性神経伝達物質をつくりだし、勃起力を高める効果があります。

クラチャイダムに含まれる成分

以下はクラチャイダム100gに含まれる成分です。

  • エネルギー…407kcal
  • たんぱく質…3.6g
  • 脂質…5.3g
  • 灰分…1.0g
  • 糖質…85.8g
  • 食物繊維…1.0g
  • 亜鉛…2.51mg
  • 水分…3.3g
  • リン…118mg
  • 鉄…3.93mg
  • カルシウム…43.5mg
  • カリウム…476g
  • マグネシウム…107mg
  • 総合ビタミンC…2mg
  • ビタミンE…0.4mg
  • クルクミン…0.1mg
  • ナトリウム…66.3mg

でもこれって水分とか書いてあるし、食品としての成分ですよね。サプリに使用されているクラチャイダム粉末はもう少し違った成分となりそうです。